ウィッグはメンテナンスが大変です

ウィッグを使っていたことがありますが、定期的にメンテナンスとかをしないと、本体が劣化してしまったりニオイがきつくなってしまうこともあったりしたため、それがちょっとした悩みであり、何度か使ったらメンテナンスとかもしっかりとしていかないといけないため、そこが少しばかり面倒な部分があったことを覚えております。

 

確かにウィッグはヘアアレンジとか髪の毛とかにボリューム感などを見せてくれるアイテムとなっておりますが、保存状態とかもよくしないと、髪の毛になじまなくなってしまうため、そこは気をつけないといけないのであります。特に気をつけないといけないのは変色とか劣化とかになっています。

 

ウィッグはメリットも多くありますが、デメリットな部分もそれなりにあったりするため、これからウィッグを使おうかなと考えている人達は名が知られているメーカーとかブランドが出しているウィッグとかを買って使ったほうが安心できるため、おすすめします。

 

 

 

劇的に変わることができました

 

私は、ウィッグを着用するまでは、長い間円形脱毛症で悩まされている形になっておりました。

 

円形脱毛症は私が学生の頃から続く形になっておりまして、学生時代によく頭の天頂部を写真撮影されたり、イタズラで無断で撮影された私の頭上の写真を机に置かれるようなことがよくありました。

 

そう言った経緯から、円形脱毛症を克服するために最初は精神の修練でありました。何を言われても受け流すような形で、気にしない練習に取り組んでおりましたが、ついにその成果が社会人になり、気にしない練習の成果が開花される形になりました。

 

精神的には強くなることができましたが、やはり問題としましては、デート時におきまして、女の子とデートする際に、やはりハゲと隣合わせと言う形で恥ずかしい思いをされる方もおられたみたいで、自分自身が恥ずかしい思いをさせているんだと強く実感するような形でありました。

 

女の子に恥ずかしい思いをさせないためにもウイッグを着用する形でそこからは、大きく自分自身が変わることができました。

 

トップへ戻る